ご利用規約


エルレーヴ(以下「当社」といいます。)は、ご利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に基づき本サービス(第1条に定義します。)を提供します。本サービスをご利用頂くためには、本規約に同意して頂く必要があります。

 

第1条(適用範囲)

1.本規約は、当社において提供する全てのサービスの利用条件等を定めるものです。

 

第2条(利用資格)

1.当社は、本規約に同意し、本サービスの登録をしたお客様に対して、本サービスを利用する資格を付与します。但し、18歳未満のお客様は、保護者の同意を得ていることを条件とします。

2.お客様本人、又はお客様の関係者が反社会的勢力の構成員である場合は、本サービスをご利用できません。

 

第3条(本サービスの内容)

1.お客様は、当社が提供するサービスを利用することができます。

 

第4条(サービスの利用)

1.お客様が当社の定める方法により、サービスを申し込んだ場合、申し込み内容に基づき、サービスの手配を行い、手配完了後に確認メールを送信します。確認メールにて、サービスの申し込みは承諾され、お客様との間に契約が成立したものとします。

2.お客様は契約が成立前に限り、申し込みを取り消すことができます。

  

第5条(支払い)

1.お客様は、本サービスを利用して、当社のサービスを利用する代金(消費税を含む。以下「利用代金といいます」を支払う義務があります。当該義務は利用規約第4条第1項に定める契約が成立した時点で発生するものとします。

2.利用代金は当社指定の銀行振り込みによる支払いのみとします。

 

第6条(返金)

1.お客様都合でキャンセルによる利用代金の返金は手数料として利用代金の10%と振込手数料を引き、お振込みにて返金させていただきます。その他、当社負担の費用があった場合はその費用もご負担いただきます。尚、サービス提供当日のキャンセルは如何なる理由でも返金はできません。

2.当社都合による商品返金の返金は商品代金全額をお振込みにて返金いたします。

 

第7条(個人情報の取り扱い)

1.当社は、本サービスの利用に伴い、お客様の個人情報を以下の目的に利用します。

(1)本サービスの提供のため

(2)必要に応じてお客様と連絡を取るため

 

第8条(禁止事項)

お客様は、本サービスを利用するに際して、以下に掲げる行為をしてはならないものとする。

1.営利目的での利用

2.本サービスで得た資料、情報を複製、転載、再配布等する行為

3.法令又は公序良俗に反する行為

4.その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

 

第9条(利用の解除)

1.当社は、以下に該当する場合、利用者へすみやかに通知のうえ、契約を解除することができます。

(1)当社の都合によりサービスの提供ができないと判断した場合

(2)契約者の都合によりサービスの提供ができないと判断した場合

(3)当社への支払いを怠った場合

(4)当社への届出事項に虚偽があることが判明した場合

 

第10条(免責)

1.当社は、本サービスに不具合、エラーがないこと、及び本サービスが中断なく提供されること保証しません。当社は、本サービスにいかなる不備があってもそれを回復、訂正等する義務を負いません。

2.当社は、お客様が本サービスを利用すること、又は、利用できなかったことによって損害、トラブル等が生じた場合であっても、いかなる責任も負いません。

 

第11条(本サービスの中止等)

1.当社が必要と認める場合、当社はなんらの通知をおこなうことなく、本サービスを中止又は終了することがあります。なお、当該中止又は終了によりお客様に損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任もおいません。

2.お客様が本規約に定める事項の一つにでも違反、又はその疑いがある場合、当社は、通知を行うことなく調査のため一時的に本サービスの全部又は一部の利用を停止することができます。

 

第12条(本規約の変更)

1.本規約は当社が必要と判断した場合に、お客様の承諾を得ることなく、変更される場合があります。お客様が、本規約変更後に本サービスを利用された場合は、本規約変更について同意したものとみなします。

 

第13条(損害賠償)

お客様が本規に違反し、当社が損害を被った場合、その損害をお客者は負担するものとします。

 

第14条(法令等の遵守)

1.お客様は本サービスの利用にあたって、本規約に加え、関連する法律、法令を遵守するものとします。

 

第15条(準拠法及び裁判管轄)

本規約に関する準拠法は日本法とします。また、本規約に関連して当社とお客様間で紛争が生じた場合、訴額により、当社を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

キャビンアテンダントをスクールに通わず目指しませんか?