未来のキャビンアテンダントへ    応援メッセージ


キャビンアテンダントは本当に素敵な職業だと日々私は思っています。それは人から羨ましがられるとか外国に行けるとか、ちやほやされるとか、そういったいわゆる軽い意味ではありません。

 

それは、限られた空間の機内という異空間でたくさんの人と接し、おもてなしをするということは本当にやりがいのあることで、自然に内面的にも外面的にも女性を(もちらん男性クルーも)成長させてくれる環境であると思っています。この感触は実際に経験した人にしか分からないと思います。私は一人でも多くの方にこの素敵な感触を味わっていただきたいなと思っています。

 

もちろんキャビンアテンダントの合格のキップを手にすることは、募集も頻繁にある現在でも容易なことではありません。

エアライン受験のために、学校の授業や仕事との両立、書類作成やダイエット、語学の習得のための留学等など数々の苦労や障害を乗り越えた先には本当に素敵な青々とした世界があなたを待っています。

どうか夢を諦めずに叶えてくださいね。

いつでも空はあなたを待っています。

キャビンアテンダントをスクールに通わず目指しませんか?