· 

選考結果を待ってる時間

皆様こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。


さて、ANAやJALは書類のしめきりなども過ぎ
どんどんと時間は流れていき、6月から面接が始まるというところも多いようです。


私の周りではまだ結果が来たという人に出会っていませんが、私の時は全員同時に結果発表ではありませんでした。

早く来る方もいれば、1日2日遅れて合格通知がきた、という人もいました。

私も遅れてきた組です。



気が気じゃないですよね。
暇さえあればみん就を見たり(笑)
ネット検索したり、SNSで調べたり。。


お気持ちはとてもわかります。

しかし、6月から本選考が始まるとANAではホームページで書かれていますし、JALでも6月から面接がスタートすることと思われます。


皆さん。
SNSを見ている暇はありません!



面接で100%の力を出すには、練習が全てです。
たとえ100%万全の状態で行ったとしても緊張します。不安になります。出せたとしてもせいぜい90%ほどの力です。必ず終わったあと「あぁ、もっとこうすればよかった。。。」と悔います。
100%で行ってもこうなるのです。

なのに、不安なところがある状態でいっては70、いえ、50-60%しかあなたの力を出せないかも知れません。



就職活動は、第1志望に関しては、絶対に「後悔を残してはいけない」のです。




もう自分はやりきったんだ。
あれ以上にできることはなかった。
100%、いや、120%でやった。

だからこれでダメなら合わなかったということ。



そう思えなければいけないのです。


あぁ、こうしなかったから。。
あの時もっと勉強してれば。。
もっと練習してれば。。

そうすれば私だって受かっていたかもしれないのに!


これが一番ダメです。
この気持ちがあなたのその後の社会人人生を左右するといっても過言ではないほどです。
そういう人をたくさん見てきました。

未練から抜け出せない人。
後悔しながら別の仕事を嫌々する人。

それではあなたが辛いだけなのです。




だから、面接までの時間は面接のためにあててください。




ちなみに私は受けた航空会社のうちほとんどが書類で落ち(笑)、大手片方も2次面接で落ちましたが、正直これで航空業界に入れなくても後悔はありませんでした。

合わなかった。落ちた会社は本気でそう思ったからです。


ベストは尽くした。
そう言えるまで練習することを大切にしてくださいね。



もちろん、書類の結果も楽しみに待ちながらお体も気をつけて頑張ってください。



それでは。