· 

CA受験で最も大切なこと

皆さんこんにちは。

今日は私がCA受験をした際のことを話していきたいと思います。
エアライン業界、CA職を中心に受けていましたので、他社もたくさん受けました。

総じてすべての会社に共通していたのは、
「なぜ、ほかのエアラインではなく、うちで、うちのCAとして、働いていきたいと思うんですか?」
という問いにいかに納得できる理由を言えるか。
これが合否を分けていた気がするということです。

私はこの理由を自分の言葉で自分の口でどんな角度から質問されても自信をもって答えられるよう、とことん突き詰めていきました。(もちろん、それがどうしても言えなかった会社は結構早い段階で落とされています笑)

でも、こういう突き詰め方って、誰が教えてくれるの?って思う方も多いですよね。
私も「さぁ、やろう!」と思ったはいいけど、まずどうすればいいの?と手を動かせずにいた期間もありました。

じゃぁ結局、エアラインスクールに通えばいいのか?
結局、エアラインスクールに通ってる人が合格するのか?

そうとは言いきれないです。
エアラインスクールって本当に高くて、もちろんそれだけの技術や知識を教えてくれます。
自信もつけてくれると思います。
けど行きたくても誰もが行けるところではないですよね。
私もその一人でした。
エアラインスクールに手を出せるほど親が応援してくれていたわけでもなく、自分一人で出せるはずもなく、1人悶々と悩んでいました。

私が幸運だったのは身近に講師がいたことです。
けどそんなラッキーな人ばかりじゃないと思います。
私の周りでも外資や国内問わず、エアラインスクールに通っていたひとはもちろんたくさんいますが、同時に通っていなかったひとも沢山います。

 

スクールがすべてではない、ということを覚えていてほしいです。

そして、先程申し上げた「理由の突き詰め方」ですが、正直第一志望ではない会社の理由を突き詰めるのは本当に難しいです。

まず第一志望に絞って考え始めてみてください。

 

その会社のいいと感じたことは?
その会社がほかの会社と違うことは?
その会社はどんな方針をもっている?
その会社の社員はどんな人が多い?
その会社はどんな活動をしている?

ホームページや、パンフレット、会社説明会、なんでもいいです。
とにかく「その会社が1番言いたいこと、その会社が1番大切にしていることはなにか?」
これを見つけてください。
これがあなたの考え方に一致しているのなら、それが理由です。
それを見つけたらあとは自分の口で自分の言葉で相手に伝わるように表現する練習をすることです。

心の底から本当に一致していて、その会社を好きだと思えているのなら、たとえ面接でどんな聞かれ方をしても自分の言葉で出てくると思います。
ただこの練習をせずには出てこないと思います。

ゆっくりじっくり自分と向き合って、会社について知り、それを伝わるように伝える練習する。

 

まずはここから始めてみてください♪