代表者よりご挨拶


私はは以前、航空業界で仕事をしておりましたが、当時の夢を叶えるために航空業界を離れました。

しかし、私を育ててくれた航空業界への想いは依然強く、趣味で飛行機に乗り、旅に出る日々を送っていました。そんなある日、長距離路線にてファーストクラスを利用した際に、担当キャビンアテンダントの「グラスを変えるにも気分を変えるために違うデザインのグラスを用意する」などの、おもてなしに大きな感動を受けました。「このようなキャビンアテンダントを世界に送り出したい」という想いが募り、この本サービスを始めるきっかけとなりました。

 

時間や費用に余裕のある方は、エアラインスクールを利用すればよいと私は思います。

しかし、私が実現したいのは、一般的なエアラインスクールの設立ではありません。時間や費用の面で厳しい状況に置かれた受験生でも、より手軽に利用でき、質の良い指導を享受できる、そんなサービスを立ち上げることです。

 

インターネットの普及により、何十万円もの料金を払って、エアラインスクールに通う時代は、いずれ終わるものと私は考えます。エルレーヴが目指すのは「未来型アカデミー」として、一部の恵まれた受験生だけでなく、すべての受験生を支援すること。それが結果的に受験生全体の底上げとなり、日本のエアラインの発展にも繋がると確信しています。

 

エルレーヴには「翼」と「夢」の二つの意味があります。

どのような境遇があったとしても諦めず、日本の「翼」を発展させるべく、「夢」を掴みとってください。

キャビンアテンダントをスクールに通わず目指しませんか?